読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kritaでぐるぐるお絵かきブログ

オープンソースペイントソフトKritaのニュースや使い方情報、海外チュートリアルの翻訳など。

Kritaのブラシプリセット、追加とタグ付け

Krita Krita強化週間

Kritaには数多くのブラシプリセットが用意されてますが、さらに他のユーザが作ったブラシプリセットを追加することも可能です。ブラシプリセットの追加方法と、整理のためのタグ付けについて紹介します。

ブラシプリセットの追加について

Kritaの公式サイトにプリセットのリンク集があります。(ただし、ここで紹介されてるDavid Revoyさんのブラシは古いバージョンです。最新版はこちら)

Resources | Krita

リンク集に含まれていませんが、私はインクブラシセットの描き味が気に入ってます。

Resources for Krita. | Wolthera.info

ブラシプリセットの追加方法は大体以下のような感じです。

  1. ブラシプリセットをダウンロード
  2. 解凍したファイル(大抵の場合brushes/paintoppresets/patternsといったフォルダに配置されている)をKritaのリソースフォルダ(Krita起動中にEdit > Ressources > Open Resources Folderから開く)内の対応したフォルダにコピー
  3. Krita再起動

元々のブラシも充実していますが、ぼかし系、水彩風、ペン入れ、テクスチャ付けなどはこうしたユーザ作成のプリセットを入れるともっと痒いところに手が届くかも?

ブラシのタグ付けについて

ブラシを増やしていくと、プリセットUIに表示されるブラシが多すぎて選ぶのが大変になります。お気に入りプリセットへの登録(初心者向けチュートリアル4ページ)や、プリセット下の検索フィルタでの絞り込みもできますが、タグをつけて管理するのが現実的です。

f:id:sp_cute:20141221215918p:plain

All Presetsとある横の緑のプラスボタンから新しいタグを追加できます。後は、各ブラシの右クリックメニューからタグへの関連付け(Assign to Tag)が可能です。

後は、All Presetsと表示されているリストボックスから、タグの切り替えができます。

例えば、All Presets(すべてのプリセット表示)から、自分で作ったタグに表示を切り替えると以下のようになります。

f:id:sp_cute:20141221220347p:plain

f:id:sp_cute:20141221220401p:plain

これで自分が使うブラシだけ集めてスッキリお絵かきができます!いろいろブラシを入れて遊んでみましょう!