読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kritaでぐるぐるお絵かきブログ

オープンソースペイントソフトKritaのニュースや使い方情報、海外チュートリアルの翻訳など。

Krita 2.9: Windows環境でタブレットポインタ位置がずれる場合の対処法のメモ

FAQ #2663 : Questions : Krita Russian Community

Kritaのフルタイム開発者Dmitry KazakovさんによるFAQ情報を紹介します。

Kritaでのタブレットポインタ位置がずれる場合、Kritaがシステムから受け取った画面解像度が正しくないことが原因になっているケースがあります。外部モニタを接続していて、システム起動後にモニタを接続、もしくはタブレットを接続した場合に起こることがあります。

Kritaの持つ画面解像度情報を修正する簡単な手順は以下になります。

  1. スタイラスタブレットの外に置きます
  2. スタイラスを使わずに、マウスやキーボードでKritaを起動します
  3. Shiftキーをホールドした状態にします
  4. Shiftキーを押したまま、スタイラスタブレット上に戻すと、Kritaが認識している画面解像度の確認修正ができるダイアログがでます。ここで正しい解像度情報に訂正します。

f:id:sp_cute:20150302203705p:plain

なお、Kritaでは現時点ではタブレットのマウスモードはサポートしていないようです。(Bug 342055 – Wacom tablet (CTH-460) with xsetwacom set to relative (or anything non-default) causes the stylus to quit working within the canvas area in Krita.