読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kritaでぐるぐるお絵かきブログ

オープンソースペイントソフトKritaのニュースや使い方情報、海外チュートリアルの翻訳など。

Krita余談:ダウンロードサイズと日本語リソースの話(x86版2.9.0.1パッケージはリソースが抜けてるので日本語化不可→2.9.1は大丈夫そうです)

結論:Windowsx86版2.9.0.1パッケージだけサイズが小さめなのはローカライズリソースが抜けてたから。リソースが抜けているせいで、x86版2.9.0.1では日本語化できません。x86版の人で日本語表示したい人は2.9.0もしくは新しくリリースされた修正版2.9.1をどうぞ。

Windows版のKritaのパッケージ置場(Index of /krita/windows)を見て、ふとx86版2.9.0.1パッケージだけサイズが小さめなのに気が付いてしまいました。

実は、Kritaのパッケージのダウンロードサイズ にはこんな話があります。

  • 実行に使わないdllや余計なファイルのクリンアップの状態でファイルサイズが大きめになることがある
  • ベータテストでは、ローカライズリソースを追加した時に数十MBファイルサイズが増える

つまり、逆に、ローカライズリソースをパッケージするのを忘れるとサイズが小さくなるはず…

早速Krita2.9.0.1のx86パッケージを確かめると、自分がインストールしているx64版と確かにローカライズリソース(Kritaのshare\locare)の中身が違いました。Krita2.9.0.1のx86パッケージは英語しかロケールリソースが入ってないです。各国のリソースがない分サイズが小さかったようです。

…というわけで、x86版環境の方で日本語化したい方は2.9.0か、新しい2.9.1の方をダウンロードすると正しく日本語化できるのではないかなと思いました。