読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kritaでぐるぐるお絵かきブログ

オープンソースペイントソフトKritaのニュースや使い方情報、海外チュートリアルの翻訳など。

Krita2.9:画像全体を見ながら作業をしたい!(Overviewパネル&サブウィンドウ)

Krita2.9では画像全体を見ながら作業するための機能として、Overviewパネルとサブウィンドウ化の2つが用意されています。

説明で使っている画像はDavid Revoy(www.davidrevoy.com)さんのPepper&Carrotのアートワークです。

Overviewパネルの使い方

f:id:sp_cute:20150326200551p:plain

Settings>Docker>OverviewからOverviewパネルを開くことができます。

f:id:sp_cute:20150326200642p:plain

Overviewパネルでは画像全体の様子と、キャンバス表示範囲を確認できます。下のスライダーでキャンバス表示のズームを調整できます。

もちろん、赤いキャンバス表示範囲をドラッグ操作することも可能です。他のソフトではナビゲーションウィンドウと呼ばれているものに相当するかと思います。

なお、上の画像ではフローティングウィンドウにしていますが、周囲にドッキングすることも可能です。

f:id:sp_cute:20150326200950p:plain

キャンバス回転してもこの通り。

サブウィンドウ化

Krita2.9から複数ウィンドウを同時に表示できるようになりました。一つの画像を2つのウィンドウで表示して、全体を確認しながら作業することもできるようになりました。

f:id:sp_cute:20150326201150p:plain

手順の紹介です。

まずSettingsでサブウィンドウ化の設定をオンにします。(デフォルトはサブウィンドウではなく、タブが設定されているはずです)

f:id:sp_cute:20150326201330p:plain

f:id:sp_cute:20150326201341p:plain

次に、WindowメニューのNew Viewで今開いている画像を選択します。

f:id:sp_cute:20150326201404p:plain

…どこに新しいウィンドウがあるんだ!となったら、右上のRestoreアイコン(×アイコンの左)をクリック。

f:id:sp_cute:20150326201457p:plain

するとサブウィンドウが表示されるので、あとはお好みのサイズと配置に調整しましょう。

f:id:sp_cute:20150326201618p:plain

この方法だとどちらのウィンドウに描きこんでも、もう一つのウィンドウに即座に結果が反映される利点があります。David Revoyさんのメイキングだと5:54付近からサブウィンドウを出して調整作業をしています。

www.youtube.com