読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kritaでぐるぐるお絵かきブログ

オープンソースペイントソフトKritaのニュースや使い方情報、海外チュートリアルの翻訳など。

Krita1分チュートリアル:塗りつぶし(Fill)ツール

Kritaの塗りつぶしツールの説明です。

f:id:sp_cute:20150430195951p:plain

f:id:sp_cute:20150430200028p:plain

Fastモード:チェックすると、高速なアルゴリズムでの塗りつぶしを行う。ただ、その代りに、閾値以外の設定は使えなくなる(Fastモードの場合、現在のレイヤーの情報だけで塗りつぶし判定を行う)

Threshold(閾値):色の境界を判定する

Grow Selection(選択の拡大):選択領域を指定ピクセルだけ拡大する(線画の塗りつぶし時に、隙間がでないように大き目に塗りつぶす場合などに使える)

Feathering radius(ぼかし半径):選択の境界のぼかし半径

Fill Entire selection:選択されているエリア全体を塗りつぶす

Limit to current layer(現在のレイヤーのみ):オンにすると現在のレイヤーの内容のみを使って塗りつぶしエリアの判定を行う。逆にオフにすると、別レイヤーの線画の情報を使って塗りつぶすといったことも可能

Use Pattern(パターンの使用):色の代わりに、選択されているパターンで塗りつぶしを行う。パターンの選択はツールバーの左から2番目(グラデーション設定の右側)のボタンです

f:id:sp_cute:20150430200308p:plain