読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kritaでぐるぐるお絵かきブログ

オープンソースペイントソフトKritaのニュースや使い方情報、海外チュートリアルの翻訳など。

Kritaアニメーションベータ: 高速表示モードの話

先日公開されたKritaアニメーションベータには、アニメーション機能以外にも、高速表示モード(Instant Preview)が搭載されています。

言葉だけで説明するのが難しい、と思っていたところ、GDquestのNathanさんがわかりやすい説明動画を公開していました。(英語ですが…)

youtu.be

高速表示モードは、英語ではInstant Previewと呼ばれているものです。

このモードをオンにする(表示>Instant Preview mode)と、キャンバスにはブラシストローク結果のプレビューが高速に表示され、裏側でストロークの最終結果の計算が行われるようになります。画像とブラシが大きくて、今までは計算が終わるまで待たされていたようなケースでも、操作レスポンスがよくなります。ブラシだけではなく、フィルタ、移動ツールも恩恵を受けます。

ただ、ランダム系のブラシは正しいプレビューができないという制限があります。まだベータなのでUndo挙動など安定しない部分があります。それでも大き目のキャンバスで作業したい人には便利になる機能と思います。

高速表示モードの詳細は日本語公式サイトのマニュアル暫定訳を参照してください。

高速表示モード | Krita