読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kritaでぐるぐるお絵かきブログ

オープンソースペイントソフトKritaのニュースや使い方情報、海外チュートリアルの翻訳など。

Krita 3.0メモ書き(暫定版)

設定保存場所の変更

2.9の設定:%APPDATA%\krita(C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\krita)

3.0の設定:%LOCALAPPDATA%\krita(C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\krita)

2.9で使っていたブラシやテクスチャ等の設定を3.0にもっていく場合は手動でコピーする必要がある。

(Linuxではhome/.kde/share/krita→home/.local/share/krita)

ショートカット設定メニュー

2.9では別々のメニュー項目になっていた通常のショートカット設定とキャンバス入力設定が、3.0では両方とも「設定>Kritaを設定」の一部になっている。

また、ショートカットをSaiやPhotoshopに近い設定に切り替えることも可能。

f:id:sp_cute:20160531215253p:plain

f:id:sp_cute:20160531215256p:plain

レイヤーUI

f:id:sp_cute:20160531220851p:plain

目のアイコン:表示、非表示

ロックアイコン:レイヤーのロック

アルファ:アルファを継承/クリッピング(Krita2.9では「アルファを相続」。他のソフトのクリッピングに相当する機能。詳細はKrita3分間チュートリアル:アルファ相続&ブレンドモードの色塗り - Kritaでぐるぐるお絵かきブログ)

チェッカー:透明度を保護

 

3.0からの便利ショートカット。

  • 複数レイヤーを選択してCtrl+Gで選択したレイヤーをグループ化
  • レイヤーを選択してCtrl+Shift+Gでクイッククリッピンググループ作成

アニメーションのはじめかた

右上のワークスペースボタンでAnimation向けレイアウトに切り替えるか、自分でタイムラインドッキングパネルなどを開いてアニメーション機能のパネルを表示。

f:id:sp_cute:20160531215740p:plain

あとはレイヤーにフレームを追加し、最終的には連番ファイルを「ファイル>アニメーションをエクスポート」から出力。

過去の参考記事はこちら:

sp-cute.hatenablog.com

sp-cute.hatenablog.com

Mac版がプリセットが見つからないとエラーが出て落ちる

開発に報告済み…おそらくリソース読み込み関連の問題。(OS言語設定が英語だと落ちない)

krita.appのパッケージを開いて、shareフォルダの内容をResourcesフォルダにコピーしたら動く…ような気がする…?