読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kritaでぐるぐるお絵かきブログ

オープンソースペイントソフトKritaのニュースや使い方情報、海外チュートリアルの翻訳など。

G'MicのInpaint[multi-scale]でいらないオブジェクトを画像から除去

G'Micフィルタに最近追加されたInpaint[multi-scale]が、画像からいらないオブジェクトを消すのに便利らしいという話を聞いたので実験してみました。

KritaのWindowsでのG'Micはあまり安定していないのですがとりあえず私の環境では動いているので実験結果です。

元画像はこちら(パブリックドメイン):

publicdomainarchive.com

元画像を読み込んで…

f:id:sp_cute:20160214231259p:plain

消したい部分を赤で塗りつぶしてマスキング…

f:id:sp_cute:20160214231348p:plain

フィルタからG'Micを呼び出して…

f:id:sp_cute:20160214231420p:plain

RepairにあるInpaint[multi-scale]を選択して実行。Mask dilation(マスクの閾値?)は0より少し上げた方がよさそう…(0のままだと境界が残ったので)

f:id:sp_cute:20160214231437p:plain

結果はこちら。パラメータを調整すればさらに自然になるかも?

f:id:sp_cute:20160214231818p:plain

このフィルタは、一枚の写真からカメラマッピング(3Dポリゴンに画像をはりつける)を作成するときに、背景部分を補間するのにも使えそうな気がしました。今回は写真でテストしましたが、イラストに適用することもできるらしいです。興味深いです。