読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kritaでぐるぐるお絵かきブログ

オープンソースペイントソフトKritaのニュースや使い方情報、海外チュートリアルの翻訳など。

Krita3.0.2開発版:Quick brushとStroke Selection

Krita

Krita3.0.2開発版から開発中の新機能をざっくり紹介。今回はQuick brushとStroke Selectionの2つ。

なお、開発中の新機能は公式ドキュメントのUnstable Featuresのところに説明ページがあります。(英語)

Category:Unstable Features - Krita Documentation

Quick brush

大きいブラシでざっと塗りつぶす、という絵を描く上でよくある操作のために最適化した新しいブラシエンジン。機能が単純な代わりに、すべてのブラシエンジンの中で一番のパフォーマンスを提供。

まだプリセットは提供されていないものの、ブラシエディタで新しくQuick Brushエンジンを使用するプリセットを作成することで使用可能。

f:id:sp_cute:20161008231637p:plain

Stroke Selection

選択領域の境界部分を指定した幅、もしくは選択中のブラシでで縁取りする機能。

選択領域を指定してから、編集>描線選択からアクセス可能。

f:id:sp_cute:20161008231900p:plain

均一な線での縁取り

f:id:sp_cute:20161008231919p:plain

縁取り&塗りつぶし

f:id:sp_cute:20161008231955p:plain

選択したブラシでの縁取り

f:id:sp_cute:20161008232009p:plain

「不透明部分を選択」と併用すれば、キャラクタの縁取りも簡単に!